プロフィール

絵本セミナー

Author:絵本セミナー
にいがた絵本セミナー

市民団体「にいがた絵本セミナー」

非営利・個人レベルで委員が集まる
任意団体です

目的
子育て世代の父母が日常的に親子で絵本を楽しめるように、その意義や目的などをセミナー形式で行っています

2011年より毎年秋に様々な講師陣による講座を行っています



子育て中の皆さんを始め、絵本に興味がある方、子どもたちの未来を考える皆さん、
ぜひ絵本の世界を一緒に楽しみましょう

ご質問やメールはメールフォームよりお願いします


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


ご訪問ありがとうございます


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


図書館

新潟市在住の童話作家 正道かほる さんのセミナー2コマ目です

地元では童話を教えておられます

福島は「絵本は小学生になっても大人になっても読んでもらえると楽しいですよ」

と、普段絵本講座では話しています

そもそも「童話」って何だろうとその定義を質問してみたら

「子どもも大人も楽しめるもの」

と明快に答えて下さいました

絵本においてはその事はきちっと頭に入っていました

しかし主催者の身ながら「童話」と言うのは

絵本を卒業した子どもが自分で読むもの(読めるもの)

などと勝手に定義付けをしていました

そうだよ、自分も小学生の時に先生から毎日朝授業前に

「十五少年漂流記」を数ページづつ読んでもらったのを

今でも記憶しています、童話ではなかったけど

わくわくして聞いていたような気がします

本も人に読んでもらうと楽しいのですね、それも童話ならば

子供達にも親しみがわきます

家で毎日親が子どもに「童話」を読んで親子で楽しむ

いいですね〜

絵本も童話も親子で楽しんで見ましょうね

そんな事を聞かせていただいた講座でした

ありがとうございました


コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |