FC2ブログ

12月10日 福島はるお のコマでした

ふく



今年のセミナーの最終回は福島が担当いたしました

皆さんと一緒に絵本の世界を考えてみました

画像はスタートの絵本を読んでいる所ですね

セミナー3日目 聞かせやけいたろう登場

けいたろう1

けいた2

24年度読聞かせセミナー全五回の三回目です、今日は新潟市水と土の芸術祭の助成事業で無料公開講座となります

路上絵本らいぶなどを始めとして全国各地で絵本の読聞かせと講演をしている「聞かせやけいろう」さんをお迎えしての講座です

セミナーの受講生以外にも一般参加者の皆さんが多く参加してくれて楽しい90分間となりました
仕掛け絵本ではこどもたちも大喜び、もちろん大人も楽しんでもらいました

今年の講座のキーワードは「大人も楽しむ絵本の世界」なので普段は読聞かせをしている大人が、逆に絵本を読んでもらい楽しむ側に回ってもらいました

絵本はこどもも大人も、みーんな楽しめるんですねー

講座はあと二回となりまして、11月8日と15日です、どちらも一日のみの参加も出来ますのでぜひご参加ください
一日参加は1000円となります

絵本セミナー2日目の講演とグループワーク

セミナー2-1

セミナー2-2

セミナー2-3

10月11日開講の絵本セミナー、先週はなしで本日2日目となりました

午前は新潟県柏崎市の「絵本館サバト」前代表の西川(さいかわ)講師による講演でした
実際に読み聞かせの現場で様々な絵本を読んでいる立場から、経験者ならではの言葉で90分間お話をしていただきました

絵本を読む事は人と人をつなぐことになる

好きな絵本に出会うとだれかにすすめたくなる、おいしい食べ物を食べた時のよう

絵本を読むのが上手な人になってほしくない

読む人がどのくらいその絵本に入れるか


など経験者としての言葉にはとても重たい響きで受講生の中に入った事と思います

午後は4グループに分かれて、実際に絵本を読みあい、感想を語り、大人が大人に読んでもらう楽しさを皆で実感し、見て楽しむ・読んで楽しむ・語って楽しむ、幸せな時間となりました

来週11月1日は「聞かせやけいたろう」さんの絵本らいぶの実演となります、入場無料・申込不要
開演は13時・新潟市中央図書館3Fホールにて行います

受講生だけでなくどなたでもおいでいただけますので、楽しい時間をお過ごしください、こどもさんと一緒でも大丈夫です

セミナー一日目開始

グループ

司書

読み聞かせセミナー一日目が始まりました
午前は簡単な自己紹介のあと、グループに分かれて再度自己紹介を含めてお気に入りの絵本を一冊、紹介しあいました

皆さん積極的に自己アピール・現状・悩み・質問・思い・などを話し合い時間があっという間に過ぎて行きました
終了後は各班についたスタッフから、グループごとの話し合いの内容の紹介があり、それぞれの思いを共有する事が出来ました

午後は新潟市図書館司書さんによる講演を聞かせてもらいました、司書さんの立場から絵本を語っていただき、質問時間には各自から司書さんが用意をした絵本について活発に意見交換をしていました
同じ志を持つ人達が集まり熱気も高まり初日から楽しい一日となりました、あと4回の講座がとても楽しみです

代表 福島はるお

23年絵本セミナー最終日

DSCF6834.jpg

DSCF6838.jpg



絵本セミナーもいよいよ最終日となりました、暑い夏から始まり今日は新潟市は冬型の天気で肌寒く会場も開始直後はひんやりとしていましたが開始と共にみなさんの熱気で暖かくなってきました

午前は過去の受講生で代表を含む三人で体験発表をしました、最初は図書館などで読み聞かせをされている人の発表、次に小学校で活動をしている人、何と自分の子どもが在籍している間に学校で読み聞かせをしたいと働きかけそれが現在も続いているとの事、まさに現場をそれも小学校と言ういかにも難しそうなところを自分達で行動をしていく過程の話はとても興味深く、印象に残った話となりました

最後に代表福島が保育園での活動の留意点を経験した話としてさせてもらいました、最後には質問も多数出てみなさんの知りたい事がたくさん出てきました

以下に自分の話のレジュメを掲載します



23/11/24 絵本セミナー 最終日
                              福島はるお

保育園などでの読み聞かせについて

1 まず自分が保育園で何のために絵本を読みたいかを決める
2 手紙・FAXなどでまず連絡をとる、直接訪問の場合は時間を考える
3 自己紹介とアピール (個人証明書) 経歴 講座受講 講演会など参加したこと
4 どの頻度で読み聞かせをしたいか、相手はどの頻度でやらせてもらえるか「確認書」
5 年間一回・月一回・週一回など、できれば週一回がのぞましい
6 ボランティアさんを迎える相手の立場を考えてみよう
7 保育士さんではない人達が保育園で絵本を読む意味とは?
8 社会常識を守る・特に日程や時間の直前の変更「自分の都合で」は現に慎む
9 決めたことはやりぬく

その他の場所
書店
ディサービスセンター



画像は体験発表と修了証書授与式です
11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

絵本セミナー

Author:絵本セミナー
にいがた絵本セミナー

市民団体「にいがた絵本セミナー」

非営利・個人レベルで委員が集まる
任意団体です

目的
子育て世代の父母が日常的に親子で絵本を楽しめるように、その意義や目的などをセミナー形式で行っています

2011年より毎年秋に様々な講師陣による講座を行っています



子育て中の皆さんを始め、絵本に興味がある方、子どもたちの未来を考える皆さん、
ぜひ絵本の世界を一緒に楽しみましょう

ご質問やメールはメールフォームよりお願いします

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
セミナープログラム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR